シミを消したい!増やしたくない人が食べたい食事

シミを消したい!増やしたくない人が食べたい食事

美白イコールくすみがなく、真っ白な赤ちゃん肌を思い浮かべますが、何より気になるのはシミです。

 

 

一度できてしまうと、ちょっとやそっとでは消えない厄介なシミですが、10代20代で肌が若く、ターンオーバーも活発である時は、紫外線から守る為に現れたメラニンも、役目を終えると、しっかりと排出されてシミにはなりません。
しかし、ターンオーバーが乱れがちな30代以降は、外側からのケアだけではシミ対策としては不十分といえます。

 

 

これ以上シミを作りたくない、今あるシミを消したい場合は、内側からのケアとしてシミに効果のある食事を意識することが大切です。
先ずは、肌の新陳代謝を整えてくれる食べ物ですが、ビタミンB1を多く含む豚のレバーや牛のレバーです。

 

 

ビタミンB1は、肌の代謝を活発にし、不必要になったメラニンの排出を促してくれます。
次に美白代表ともいえる栄養素ビタミンCですが、メラニンの生成を抑制して肌を元の状態に回復させる抗酸化作用があります。
柚子やレモン、イチゴなどに多く含まれています。

 

 

紫外線を受けた肌はダメージを受けてしまいシミの原因になるため、受けたダメージを修復する作用のあるリコピンを多く含むトマトなどを取り入れると、メラニンの生成を抑えてくれます。
肌の細胞が老化してしまうのを防ぐのがエラグ酸と呼ばれるポリフェノールの一種なのですが、ザクロやブルーベリーに多く含まれているのです。

 

 

そして、最近話題になっているL-システインですが、大豆に多く含まれています。
新陳代謝を整えて不要なメラニンを体外に排出するサポートをしてくれます。

 

 

どれもスーパーで直ぐに手に入る食材ばかりですから、普段の食生活の中に積極的に取り入れていくだけで、シミにアプローチしてくれます。
有名ではありますが、美白の王様ビタミンCは一気に取り入れたところで、体内に溜めておくことができません。

 

 

水溶性であるため、排出されやすい性質でもありますので、少しずつ小まめに摂取することで、シミ対策に効果があります。