美肌効果のあるフルーツの摂取量を増やす方法

美肌効果のあるフルーツの摂取量を増やす方法

ビタミンや食物繊維を含むフルーツは、美肌づくりに役立つ食材として知られています。

 

 

普段の食生活で、どんな工夫をすればフルーツの摂取量を増やせるのかをご紹介しましょう。フルーツをおやつやデザートだけでなく、料理に使用すると、美味しく賢く食べることができます。ビタミンCが豊富なグレープフルーツは、年間を通して購入できるフルーツのひとつです。グレープフルーツの実を調理に使う場合は、下処理として、房取りをし、薄皮を取って実の部分だけを取り出しておきましょう。

 

 

酸味の爽やかなグレープフルーツは、サラダや酢の物に使うのに向いています。キャベツの千切り、半分に切ったミニトマト、薄切りの胡瓜と共にフレンチドレッシングで和えれば、肉料理などにぴったりのおしゃれなサラダの完成です。お弁当の副菜にも活躍するのが、グレープフルーツとタコの酢の物です。和食の定番であるタコと胡瓜の酢の物に、グレープフルーツの実をプラスすることで、風味も彩りもより豊かになります。

 

 

酢の物にする際は、実を食べやすいサイズにカットして使って下さい。医者いらずと言われるりんごも、ぜひ料理に取り入れたいフルーツです。フルーツのなかでも食物繊維が豊富なため、便秘が原因で吹出物ができやすい人は特に意識して食べる機会を増やしましょう。りんごポリフェノールによる、シワやシミの改善効果もされています。

 

 

生のりんごは、食感や風味が爽やかで、サラダにプラスすると美味しく食べられます。コールスローサラダやマカロニサラダといった定番のサラダを作る際に、りんごの薄切りを加えるといいですよ。加熱すると生とはまた違った風味が楽しめるので、加熱調理するメニューにも取り入れてみましょう。特に、肉類との相性が良いので、肉巻きにしたり、炒め物の具材として使ったりするといいですよ。豚の薄切り肉に、皮をむいてくし型に切ったりんごとチーズを巻いた肉巻きは、美しい肌を作る上で欠かせない栄養素がバランスよく摂取できるおすすめメニューです。フルーツを食卓に乗せる機会を増やして、食生活での美肌づくりに励んで下さいね。